ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

ケーキが嫌いでも、ケーキ屋さんで楽しく働けるコツ

      2012/02/12

ケーキ

 

学生時代のお話です。

友達にケーキ屋でアルバイトをしている女の子がいました。
そのケーキ屋はたびたび女性誌に取り上げられるくらい有名で、とても人気があるお店でした。

バイトが楽しいという彼女。少し変わったユニークな娘でしたが、当時自分のバイトが苦痛だった僕は「楽しむコツ」を聞き出そうと、その娘にいろいろ質問してみたんです。

 

僕「ケーキ屋って廃棄処分のケーキってもらえたりするの?女子ってスイーツが好き  だよね?」

その娘「ウチのバイトはもらえないよ。しかも私、元々そんなに甘いもの好きじゃな   いんだ」

僕「じゃあ、接客が楽しいの?お客さんと話をするのが楽しいとか?」

その娘「私、人見知りしちゃうんだよね」

僕「バイト仲間がいいとか? わかった! バイト先に好きな人がいるとかだ!」

その娘「まぁ、みんないい人だよ。ただケーキ屋だから女の子だけで男の子はいないよ」

僕「じゃ、なんで楽しいの?」

その娘「、、、私、好きなんだよね」

僕「何が?」

その娘「その、、ケーキを箱につめるのが」

僕「え?」

その娘「だからケーキをピタッと隙間なく、箱に入れるのが好きなの」

僕「、、、?」

 

 

僕「!?」

 

僕「!!!??」

その娘「ピッタリ入ると最高に気持ちがいいんだよねー♪」

僕「、、、」

その娘「この気持ちわかるでしょ?」

僕「、、、うん、、なんとなく、、」

そりゃ、びっくりしましたよ。
その娘は別にケーキが好きなわけではなく、いろんな形のケーキをいかに効率よく限られた箱のスペースに 詰めるかにハマっていたんです。

ピタッとはめるって、

 

それって、

 

つまりは、、、

こーいうことですか!?

その娘はケーキ屋で業務中にテトリスをやっていたんですよ!

このエピソード、不思議と深く記憶に残っています。

おもしろかったのが別にケーキが好きじゃなくてもケーキ屋で楽しく働くことってできるんだなぁってところです。

今の視点でちょっと拡大して解釈してみると、全部の業務を好きになるのは難しいけど「ここは得意!」ってポイントを見つけることって、大切なのかな?なんて思ったりします。

「得意なもの」って結構自然にできちゃうし、うまくやると周りの人も認めてくれるから、更に好きになっていったりもしますもんね。

あの娘はキチッと納めるためにあれこれ考えたり、工夫したりするのが得意だったんですね。そういえば、あの娘は部屋の整理整頓もすごいって、当時の共通の友人が言っていた気がします。

 

卒業後、疎遠になり、今では彼女が何をしているのかは分かりません。

 

でも、もしかしたら

こんな風にモノを積んだり↓

 

 

こんな風に道を舗装したり↓

 

する仕事をしているのかもしれませんね(笑)

 - 日常生活 , , , , , , ,

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

D&DEPARTMENTに行ってきました!

  東京奥沢にある「D&DEPARTMENT」に行ってきました …

まだまだここから「その次」がある

  突然ですが、みなさんの家ではバスタオルは何を使っていますか? 僕の …

思いつきで「瞑想」をはじめて一週間。はっきりと体感できた効果とは?

師走ですね!一年でもっとも忙しく感じる一ヶ月がやってきました。と同時にもっとも疲 …

混雑を避けるなら絶対夕方以降!お台場にて開催中のチームラボ展に行ってきた!

現在お台場「科学未来館」で開催中のチームラボ「踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園 …

子供の頭によいカードゲーム!テレビに飽きたらお正月は「アルゴ」で遊ぼう!

あけましておめでとうございます! 2014年もよろしくお願い致します。 皆さん、 …

no image
最近出たスタバの限定メニュー知ってる?

今回は洋裁ネタゼロです! 最近出たスタバのストロベリーチーズケーキプラペチーノっ …

no image
日常をイベントにするということ

それは六本木のミッドタウン内にもありました。 新宿高島屋の上層階にもありました。 …

スカートをリメイク!クッションカバーの作り方(その1)

ずっと長く大事に着てきた服。 最近は全く着なくなっちゃったけど思い入れがあって捨 …

no image
今っていい時代?悪い時代?

日本がバブル経済に浮かれていた頃、自分は小学生でした。 子供だったのでどんな時代 …

おしゃれな北欧風をめざして!クッションカバーの作り方(その2)

  さてさて、前回お話したクッションカバー、さっそく試作品を作ってみま …