ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

遠くからは大きく見える。近づけばそれほどじゃない。

      2015/05/06

こんなこと、絶対できるわけない!

誰でもそう思うことってありますよね?
でもやってみたら(練習してみたら)、意外とできてしまった!
「がんばったら意外とできてしまった自分が誇らしい状態」
人はそれを成功体験と呼ぶのです。
そして私の小さな小さな成功体験を話していいですか?
それは私が19歳のときのこと、、、。

運転免許をお持ちの方はご存知かもしれませんが、自動車教習所での第一段階トレーニングで「坂道発進」という、項目があります。

一応説明しますと、坂道で車を一時停止させて、再度発進するという技能を学ぶためのものです。ギアがオートマチックのものなら、問題ない項目ですが、ギアがマニュアルのものだと、ちとコツがいります。

①サイドミラーで後ろをチラ見しつつ、

②サイドブレーキレバーを下ろし、

③ブレーキペダルを離す

④アクセルに踏みこむ。

⑤クラッチと絶妙なタッチで踏み替えて、車を前進させる。

という一連の動作をスムーズにこなさなければなりません。

最初、私は思いました。
こんな複雑なマルチタスクできるかーい!?
あまりに複雑すぎる!その難易度は圧倒的で私のスペックをはるかにしのぐものに思われました。
何度もエンストして、私の教習車の後ろには渋滞ができていました。
本当に何度も何度もエンストを続けたのです。
恥ずかしさと不甲斐なさででパニックになりました。
まったくもってできるイメージがありませんでした。

落ち込み気味に教習所の待合室にもどると、おば様たちがいました。
どうやら、すでに路上教習から帰って来た様子です。

私は思いました。

「ちょっと待て!?路上に出ているあの人たちはすでにこの試練をのりこえたのか?」

今日の教習を終え、達成感にひたりつつ、談笑しているおばさま達。完全に「自動車教習」というチャレンジを楽しでいる様子でした。
普通のおばさんでも(←失礼)できることがなぜ自分にはできないんだろう??
そんな思いが更に私の絶望感を深くしました。

ゴッホ作「疲れ果てて」

落ち込んでいてもしかたがない。。
私は練習しました。

家で、停車した車の中で 何度もイメージトレーニングもしました。できるようになるまで練習練習です。

で、練習したら、、

練習したらできるようになったんです。坂道発進。 (1回か2回、仮免に落ちたけど)
あたりまえのことを、って方もいらっしゃるかもしれませんが、本当、こんなの無理!って思ってたんですよ。最初は。

でも、練習したらできました。最終的に免許もとれました。(縦列駐車だってできました。)

数年前、英語の試験TOEICを初めて受けたときも思いました。

受験された方はご存知かもしれませんが、TOEICでは、とくに後半スピードが求められます。始めてのテストを終えた僕は思いました。

こんなもん、終わるか〜いっ!?

こんなテストで高得点をとるヤツって頭の構造が違うのではないか?
でもめげずに、気長に勉強を続けてみました。
先生に勧められて「フレンズ」というアメリカンジョーク満載の海外ドラマも見たりしました。「ニューヨークのライフスタイル、友情や恋愛にオフビートなユーモアを混ぜ込んだコメディ」だそうです。

ニューヨークはもとより、アメリカ大陸にさえいったことがない日本の田舎育ちの私にはおもしろさがよくわかりませんでした。

でも我慢して勉強を続けてみると、何回目かのTOEICでは問題を最後まで終えられるようになって、最終的になんとか目標の点数をとることができたのです。

「きちんと練習したら、少しづつだけど上達できるって知っている」ということ。
これってけっこう大事だと思うんです。

世の中には「一万時間の法則」なんてものがあるみたいです。この本で知りました。

「一万時間の法則」とは、分かりやすくいうと、「どんな職種でも10000時間費やして訓練すれば、きちんとプロになれる」ということらしいです。
10000時間とは毎日3時間を10年続けると達成できます。
(ものすごいボリュームですね)

著者のマルコム・グラッドウェル

著者のマルコムグラッドウェルはビートルズやスポーツ選手などの事例も出しながら、この理論を説明します。彼の調査によると「練習をせずに天才的才能を発揮する」人も、「いくら練習をしても上達しない人」の両者も見られなかったそうです、

日本語で言えば「継続は力なり」といったところでしょうか?
「才能」と「努力」の関係についてとても考えさせられる内容です。

こんなことできるわけない!ってことに出くわすと、私は今でも次のように考えるようにしています。
これって坂道発進と同じジャンルだろうか?(ちゃんと訓練すればある程度できるようになるんだろうか?
それとも絶対的なセンスとか資質が問われるものなのだろうか?
誰もが通る「坂道発進」という試練。(試練と気づかないで通過しちゃった人もいるかも)

「ちゃんと練習したら、ちゃんと坂道発進できたじゃん」

そんな小さな成功体験を目一杯ストレッチさせて、私は困難に立ち向かう自信にしているのです。

みなさんの小さな成功体験は何ですか?「少し頑張ったことがある自分」は今の自分を少しだけ励まして、応援してくれるものです。


 - 本・漫画 , , , , , , , , ,

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

P1010748
ハピネス三茶の10年後…

このブログで何度も紹介しているカルトドラマ「すいか」。 この夏「すいか」のシナリ …

ref=dp_image_z_0
ベータ版と高田純次のすすめ

    こんな本を読んでいます。 「PUBLIC 開かれたネ …

mini1423670046
脱三日坊主!脳科学が教えてくれる「やる気」を出す4つのスイッチ!

52週間。一年を週で割るとおおよそそのくらいになります。今日は2/11。52週間 …

P1010667
「すいか」好きにおすすめの漫画!

「すいか」というキーワードでこのサイトに来てくれる方が多いので、「すいか」好きの …

P1030750
中谷美紀主演で映画化!漫画「繕い裁つ人」1巻をサクッとレビュー(ネタバレなし)

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。かなり久しぶりの更新です。 み …

mini1431007670
ネタバレなし!漫画「かくかくしかじか」が心にしみて泣いた。

いや〜、すごい漫画と出会ってしまいました。 GWに「かくかくしかじか」という漫画 …

495px-Star_with_eyes
その星が輝く条件☆

  こんな洋書をもっています。 Chasing Stars: The …