ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

おしゃれな北欧風をめざして!クッションカバーの作り方(その2)

      2015/07/14

 

mini1412276075

さてさて、前回お話したクッションカバー、さっそく試作品を作ってみました。
アパレル業界では試作品は「シーチング」とよばれるこのような生成りの生地で作ります。このような試作品、サンプルを専門用語で「トワル」とよばれます。
シーチングは通常、本番で使う生地より安いです。
実際の生地で縫う前にこのシーチングで試し縫いをすることで、早く、安く、イメージ通りに仕上がるか?の検証ができます。

スポンサーリンク

試作品が完成!

サイズはクッションの下げ札に書いてる45cm×45cmの正方形で仕上がるように作ってみました。
周囲は1cm巾のステッチをいれました。
(「ステッチ」ってなに?というかたはこちらで説明しています)
ちゃんときれいに収まるのか?チェックしていきましょう。

カバー試作品の中にクッションを入れてみた

実際に入れてみました。

mini1412276903

チェックしてみたところ、少し気になる箇所がありました。
ポイトはは大きく以下の3点です。

試作品の問題点

少しサイズがゆるい

mini1412277157

クッションカバーの方が大きく、クッションとの間に隙間が空いています。クッションがカバーの中で動いてしまう感じ、、。もう少しぴったり収めたいところですよね?

 

「口」が開いてしまう

mini1412277164

クッションを中へ入れる際の「口」です。生地の重なりが浅く、このように中のクッションが見えてしまいます。きちんとクッションが隠れるようにしたいところです。

 

端のステッチが少し太かったかも、、

mini1412277168

クッションカバー端のステッチは1cm巾でステッチを入れてみました。実際に入れてみると、デザイン的に少し太く感じます。
もう少し細くした方が、見た目的にもよさそうです。

問題点の改善方法

以上三つのポイントを実際に修正していきます。

サイズ

まず、サイズですが、あちどのくらい小さくすればぴったり収まるのか?定規ではかってみます。採寸したところ、周囲あと1.5cmくらいは小さくできそうです。

口の開き

次に口の重なりです。重なり分を多くしたほうが良さそうです。さらにマジックテープやボタンで「口」を留められるようにしたほうがいいかもしれません。

ステッチの幅

見た目の問題ですが、次は0.5cm〜0.7cmくらいの幅にしてみようかと思います。
以上の3点を改善して、再度パターン(型紙)を修正していきます。なかなか、「一回でいいものができた!」とはならないのです。。実際に服を作るときにもこのように試作品→修正→試作品というプロセスを通して、徐々に完成度をあげていきます。
次回に続きます。

 - おさいほうのコツ, 作ってみよう, 日常生活

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. 中野智子 より:

    クッションカバー、参考にさせて下さい!
    50×50のカバーは中々売っておらず、ネットで見つけても可愛くない為、作ろうと思います。
    生地のサイズはそれぞれ5センチずつ伸ばせばいいのでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スカートをリメイク!クッションカバーの作り方(その1)

ずっと長く大事に着てきた服。 最近は全く着なくなっちゃったけど思い入れがあって捨 …

肩こり解消!話題の「こりトレ」買ってみた!試してみた!

このblogでご紹介する際の型紙は、実際に定規と鉛筆を使い手作業で作成しています …

北野武に学ぶ「美しい数学」と「とある街の美しい殺人事件」?

何度がこのブログでも触れていますが、北野武さんのファンです。 というより、みなさ …

no image
「絵本バッグの作り方」追加してみました。

絵本バッグの作り方、追加してみたのですが、紙(しかも手書き!)での説明だといくら …

帽子の作り方(買い物編)UPしました!

帽子の作り方(買い物編)アップしました! 帽子を作るために必要な材料の種類を説明 …

no image
これぞ顧客目線!「安心」を配り、受験生の心をつかめ!

2月は受験シーズンですね。 私の住んでいる場所の近くにも大学があるので、毎朝多く …

100均でここまでそろった裁縫道具 その2

前回に引き続き、100均で買える裁縫道具のクオリティをプロ目線☆でチェックしてみ …

プレゼントにも自分用にも!夏のタオルは今治タオルがおすすめ!

暑い日が続きますね〜。外に出ると汗が止まりません。もうハンカチじゃ事足りません! …

手芸初心者さんでも大丈夫!カーブをミシンで上手に縫う方法

ミシンで服や小物を作っているときに、 「あれ、なんか縫いづらいな」 「縫うのが難 …

帽子の作り方(準備編)公開!無料型紙もあるよ!

帽子の作り方〜準備編〜UPしました! サイズの選び方、型紙のダウンロード方法など …