ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

「縫い代つき型紙」を使うときに便利!布のカットにはロータリーカッターを使おう

   


今日はあると便利な裁縫道具「ロータリーカッター」をご詳細します。
一つあると、生地を裁断する効率がグッと上がりますよ。
また使用時の注意事項についても説明します。

スポンサーリンク

ロータリーカッターってなに?

このような丸い刃がついたカッターをいいます。

刃が回り、布をカットすることができます。
サイズは色々ありますが、初心者の方にはこちらの刃が小さくて取り回しがしやすいSサイズが安心、安全でオススメです。

ロータリーカッターの使い方

必ず下にカッティングボードを敷いて使用してください。
そうしないとテーブルを傷つけてしまいます。

ロータリーカッターと一緒に購入したい道具

カッティングマット

前述のとおり、使用する際はこのようなカッティングボードを敷いて使用して下さい。

替え刃

使っているうちにだんだんと切れ味が悪くなってきます。このような替え刃を用意しておくといいと思います。

切れ味が悪くなっても刃だけ代えれば引き続き使用できます。

使用時の注意事項

使用時の注意事項について説明しますね。

切るときに力を入れすぎない。

切れ味はかなりよいので強い力は必要ありません。あまりに強い力で押し付けると
切れ味が悪くなる原因になります。スーと力を入れずにカットするのが切れ味が長持ちするコツです。

まち針の上をまたがない。

裁断中によく起きる問題です。
刃がこぼれてしまいますので、使用する際はまち針に注意してしようしましょう。また、裁ちばさみと同様に紙は切らないようにしましょう。

ロータリカッターは「縫い代つき」型紙を据えて布をカットするのに特に便利!

ロータリーカッターが特に役に立つのが縫い代つきの型紙を生地に据えてカットするときです。
縫い代つきの型紙を使って裁断する際は以下の画像のように型紙の端ギリギリをカットしていきます。

裁ちばさみを使用して裁断するとずれやすいのですが、このロータリーカッターを使えばきれいにカットできます。
ヘルカハンドメイドでご紹介している無料型紙はすべて縫い代つきですので、
こちらを使用するときれいにそして正確に裁断することができます。
生地の裁断がとてもはかどりますので、手芸、洋裁をされる方には
必須のオススメのアイテムです。
一つあるととても便利ですよ!

ではでは!

 - 裁縫道具

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

初心者の方へおすすめの裁縫道具!リッパーとは?

裁縫をしていると、「縫い間違えた!」「縫い目が曲がった!」なんてとき、ありますよ …

あると便利な裁縫道具!ステッチ定規を使っていますか?

「あーあ、またミシンの縫い目が曲がちゃった、、」 ミシンを踏んでるとそんなときが …

失敗しないチャコペンの選び方とおすすめ品!

  裁縫道具にはいろいろな種類があります。 道具の名前も普段は聞き慣れ …

ハトロン紙を使って本の付録型紙を写してみよう!

本屋さんで売っている「洋裁本」には本の後ろに付録で型紙がついています。最後のペー …

裁ちはさみの選び方&買うときに気をつけたい3つのこと

ミシンと並んで、最も大切な裁縫道具、「裁ちバサミ」。 皆さんはどんなものを使用し …

針を安全に管理!ピンクッションを使ってみよう

裁縫は針を使用します。 たまにチクリと指を刺して痛い思いをすることも、、、。 針 …

使ってますか?手芸、裁縫に適したおすすめアイロン!

ご家庭で手芸や裁縫をするとき、みなさんはどのようなアイロンをお使いですか? 「裁 …

「しつけ糸」を買ったらしてほしいこと。

  また例によって100円ショップで洋裁道具を買ってきました。 「しつ …

作業がはかどる!便利な裁縫道具「目打ち」とは?

一つもっているといろいろな用途に使えて便利。 そんなアイテムが裁縫道具の中にもあ …

小さなお子さんがいる家庭での裁縫で気をつけたいこと

  まち針を買ってきました。家で裁縫を楽しむためにはどんなまち針をつか …