ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

エプロンの無料型紙と作り方

      2017/05/29


エプロンの無料型紙と作り方です。
以前ご紹介した「エプロンの作り方」の完全版になります。
今回は型紙も実寸で用意し、作り方の詳細も加えました。
改良ポイントとしましては「首ひも」と「腰ひも」の本体への付け方を変更しました。
縫い付け方をシンプルにし、より簡単に縫えるように工夫しました。
ロックミシン、ジグザグミシンはあればベターですが、お持ちでない方も作成できます。

スポンサーリンク

手作りエプロンの完成イメージ

以前ご紹介したものをわかりやすく、縫いやすくアレンジしました。
(形自体は変わっていません)
全体画像はこちらです↓

首ひもは「輪っか」タイプです。
ポケットが一つつきます。
腰ひもの端は縫い代に挟み込みます。
ロックミシンやジグザグミシンをお持ちの方、できる方はは各パーツの生地端にいれてください。もっていなくても作成できます。

エプロンの無料型紙のダウンロード

以下のボタンをクリックして無料型紙をダウンロードしてください。

“エプロンの無料型紙” をダウンロード apron_pattern.pdf – 1111 回のダウンロード – 80 KB

注意!
ご自宅のプリンタで印刷する際は[用紙の大きさに合わせる]ではなく、[100%の大きさ]で印刷してください。
[用紙の大きさに合わせる]でプリントアウトすると、実際の大きさより小さく印刷されてしまいます。

またプリントアウト後、パターンに記載されている正方形の一辺がきちんと5cmで印刷されているか、定規で測って確認して下さい

ダウンロードが済みましたら、ご自宅もしくはコンビニのA4コピー用紙でプリントアウトしてください。A4のコピー用紙16枚です。
紙での出力が済んだら以下の図のように各紙をセロテープで貼り付けて下さい。

各ページをはりつけ、はさみで切り取ったら型紙の完成です。

ハンドメイドに必要な材料

要尺は以下の通りです。
110cmの生地幅の場合は150cm必要
110cmの生地幅を使用する場合は以下のように型紙を配置して裁断して下さい。
本体の真ん中は「」になります。
生地を2つに折って裁断しているのはこのためです。
(「わ」ってなに?という方はこちらの記事で詳しく解説してあります。ご確認下さい。)
また、首ひもとポケットは各1枚づつでOKです。(二枚裁断する必要はありません)

生地を選ぶコツ

中くらいの綿(コットン)が縫いやすく、また洗濯もしやすいのでおすすめです。
料理中にエプロン端でちょっと手を拭いたりすることもあると思います。薄い生地より少ししっかりしているくらいの生地がおすすめです。

エプロンの作り方・縫い方

以下が作り方の手順になります。

ここが手作りのポイント!

10.13 首ひも、腰ひもの本体への挟み込み部分は「手作りエプロン完成イメージ」の三枚目の写真をご参照下さい。

完成したら画像を送っていただけるとうれしいです!

もし完成しましたら、こちらのお問い合わせフォームから画像を送っていただけると、とても嬉しいです。
頂いた画像は作品例としてギャラリーにしていきたいと思っています。
「このサイトが誰かの役に立った!」というのがヘルカのモチベーションになりますので、ぜひぜひ送って下さい!
またわからない箇所がありましたら、お問い合わせください。
みなさんが分からないことはきっと他の方もわからないポイントです。
頂いた質問に関する返答は「ここが手作りのポイント!」に随時追加し、返答していきます。

みなさんの「手芸で作りたい」を実現します!アンケートへのご協力をお願いします!

ヘルカ+ハンドメイドはより皆様の役に立つ手芸サイトを目指しています。
ぜひ皆様の声をお聞かせ下さい↓
ヘルカハンドメイドアンケートはこちら
皆様の「作りたい!」という思いが実現できるよう、サイトのサービス改善に繋げていきます。
アンケートは特定の個人が識別できる情報として、公表されることはありませんのでご安心ください。

 -

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ミシン糸の太さと種類の選び方(その1)

今日はミシンの糸の太さについて書いてみます。 通常、糸の番手は数字が多くなればな …

「エプロンの無料型紙と作り方 完全版」公開しました!

以前ご紹介したエプロンの作り方に実寸のパターンと詳細な作り方を加えた完全版を公開 …

「化粧筆入れの無料型紙と作り方」を公開しました!

無料型紙シリーズに「化粧筆入れの作り方」追加しました! こちらです↓ 化粧筆入れ …

動画で簡単!自分で修理!「コートボタンの付け方」をわかりやすく解説しました!

  11月に入り、気温が下がってきました。 いよいよ冬本番。 もう少し …

針を安全に管理!ピンクッションを使ってみよう

裁縫は針を使用します。 たまにチクリと指を刺して痛い思いをすることも、、、。 針 …

かんたん!手袋の穴のふさぎ方

「お気に入りの手袋に穴があいてしまった!これって直せるかなぁ?」 手渡されたのは …

見返しとは?服のパーツ名を覚えよう!(その2)

前回に引き続き、服のパーツ名を解説してきます。 裁縫の本の付録型紙によく「見返し …

その星が輝く条件☆

  こんな洋書をもっています。 Chasing Stars: The …

100均でここまでそろった裁縫道具

「裁縫を始めてみたいけど、裁縫道具をそろえるのがめんどくさい」 「必要なものも多 …

ハンドメイド品の蚤の市「&scene手創り市」に行ってきました!

昨日と今日は気温が高く、外に出かけたくなる陽気でしたね。 本日文京区で行われてい …