ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

らくちんギャザーパンツの無料型紙と作り方

      2018/03/21


らくちんギャザーパンツの無料型紙と作り方です。
ウエストがゴムのためとても履きやすいです。
脇の縫い目をなくすことでより簡単に仕上がるように工夫しました。
リラックスしすぎないスッキリしたシルエットに設計しました。
室内でも室外でも着用することができます。
サイズも3サイズあるので、お好みのサイズをものを選べます。

スポンサーリンク

「らくちんギャザーパンツ」の完成イメージ

ウエストはゴムギャザー仕様なのでとってもらくちんです。
脇の縫い目はなくしました。これにより縫う箇所が減り、より簡単に作ることができます。
後ろにはポケットが2つ付きます。
前後ろが似たデザインのため、ポケットは前後の区別(どっちが前でどっちが後ろ??)をつけるための
目印になります。
サイズは全部でS M Lの3サイズです。
サイズの詳細は以下の通りです。

S M L
ウエスト  57 60 63
ヒップ  105  108  111
わたり幅  34  34.7  35.4
股上 22.5 23  23.5
股下  67  68  69
裾幅  20.5  21  21.5

 

らくちんギャザーパンツの無料型紙のダウンロード

サイズはS M Lの3サイズがあります。
以下のボタンをクリックして無料型紙をダウンロードしてください。

“らくちんルームパンツ無料型紙 Sサイズ” をダウンロード rakuchin_pants_sizeS.pdf – 206 回のダウンロード – 112 KB

“らくちんルームパンツ無料型紙 Mサイズ” をダウンロード rakuchin_pants_sizeM.pdf – 425 回のダウンロード – 112 KB

“らくちんルームパンツ無料型紙 Lサイズ” をダウンロード rakuchin_pants_sizeL.pdf – 343 回のダウンロード – 112 KB

注意!
ご自宅のプリンタで印刷する際は[用紙の大きさに合わせる]ではなく、[100%の大きさ]で印刷してください。
[用紙の大きさに合わせる]でプリントアウトすると、実際の大きさより小さく印刷されてしまいます。

またプリントアウト後、パターンに記載されている正方形の一辺がきちんと5cmで印刷されているか、定規で測って確認して下さい

ダウンロードが済みましたら、ご自宅もしくはコンビニのA4コピー用紙でプリントアウトしてください。A4のコピー用紙19枚です。
紙での出力が済んだら以下の図のように各紙をセロテープで貼り付けて下さい。

各ページをはりつけ、はさみで切り取ったら型紙の完成です。

ハンドメイドに必要な材料

作成には2cm幅ゴムと生地が必要です。

ゴム

2cm幅のゴムを以下の長さにカットして下さい。
Sサイズ=59cm

Mサイズ=62cm
Lサイズ=65cm
(両端に1cmづつの縫い代込みの寸法になります)

生地

110cmの生地幅の場合は220cm必要です。(SMLどのサイズも220cmあれば足ります)
110cmの生地幅を使用する場合は以下のように型紙を配置して裁断して下さい。

生地を選ぶコツ

中くらいの綿(コットン)が縫いやすく、また洗濯もしやすいのでおすすめです。

らくちんギャザーパンツの作り方・縫い方

以下が作り方の手順になります。

手作り・ソーイングのコツ

ポケットの位置などはチャコペンで印をつけてください(チャコペンってなに?という方はこちらの記事で詳しく解説してあります)
5.股下は後ろ側をあえて短くしています。縫うときは後ろ側を少し伸ばしながら縫って下さい。

完成したら画像を送っていただけるとうれしいです!

もし完成しましたら、こちらのお問い合わせフォームから画像を送っていただけると、とても嬉しいです。
またわからない箇所がありましたら、お問い合わせください。
みなさんが分からないことはきっと他の方もわからないポイントです。
頂いた質問に関する返答は「ここが手作りのポイント!」に随時追加し、返答していきます。

みなさんの「手芸で作りたい」を実現します!アンケートへのご協力をお願いします!

ヘルカ+ハンドメイドはより皆様の役に立つ手芸サイトを目指しています。
ぜひ皆様の声をお聞かせ下さい↓
ヘルカハンドメイドアンケートはこちら
皆様の「作りたい!」という思いが実現できるよう、サイトのサービス改善に繋げていきます。
アンケートは特定の個人が識別できる情報として、公表されることはありませんのでご安心ください。

 -

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ニット素材で服を作るときのミシン糸はレジロン糸を使おう

ニット素材を使用して服を作りたい方も多いと思います。 ニット素材の特性として「伸 …

縫い糸の「一本取り」と「二本取り」ってなあに??

  前回、手縫いの際の玉止めと玉結びの方法を紹介しました。 その前の段 …

猛暑対策!汗っかきさんは着る服の素材に注目してみよう!

暑い日が続きますが、みなさんは「汗っかき」な方ですか? 私は結構な汗っかきです。 …

においも取れて色落ちなし!ジーンズの画期的な洗い方!

だれでも「お気に入りのジーンズ」の一本や二本は持ってますよね? ところで皆さん、 …

ミシン糸の太さと種類の選び方(その2)

前回ミシン糸の太さについて触れました。 今回は、ミシン針の太さについて書いてみま …

no image
ステッチとは?

ステッチについての説明UPしました! アンケートに答えてくださった皆様、ありがと …

裁ちはさみの選び方&買うときに気をつけたい3つのこと

ミシンと並んで、最も大切な裁縫道具、「裁ちバサミ」。 皆さんはどんなものを使用し …

作業がはかどる!便利な裁縫道具「目打ち」とは?

一つもっているといろいろな用途に使えて便利。 そんなアイテムが裁縫道具の中にもあ …

ロックミシンを持っていないみなさんへ

「ロックミシンをもっていないと、服作りや手芸はできないの?」 そんなことはありま …

針を安全に管理!ピンクッションを使ってみよう

裁縫は針を使用します。 たまにチクリと指を刺して痛い思いをすることも、、、。 針 …