ヘルカハンドメイド 

50型以上の服の型紙が全て無料!ヘルカハンドメイド

服の型紙の合印(ノッチ)とは?

      2020/05/02

ノッチマーク.001

今日は服の型紙に記載されている「合印」について解説します。

合印(あいじるし)とは?

合印とは縫う際に、距離と距離を合わせるための印になるものです。

合印のことをノッチと呼ぶこともあります。

合印は違う曲線同士を縫い合わせるときに、特に重要になります。

こちらのスライドで詳しく解説しています。↓
(右下の矢印ボタンで大きな画面で見られます)

 

今日のまとめ

 
ではでは☆
 

 - おさいほうの基本 , , , , , ,

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

縫い代(ぬいしろ)と地縫いとは?

今日は、洋裁用語の「縫い代」と「地縫い」を説明いたします。 上の画像がそのまま「 …

ボタンの付け方タイトル
ボタンの付け方【動画あり】

今日はボタンの付け方について解説します。 今日はシャツ&ブラウスのボタンの付け方 …

接着芯タイトル
接着芯の選び方と貼り方(初心者さん向け)

服作りでは布の他に「接着芯(せっちゃくしん)」とよばれる資材を使用します。 「接 …

見返しとは?服のパーツ名を覚えよう!(その2)

前回に引き続き、服のパーツ名を解説してきます。 裁縫の本の付録型紙によく「見返し …

生地の地の目とは?

今日は手芸や服作りでよく使われる用語「地の目」について解説します。 「地の目を通 …

ミシンの返し縫いの役割とコツ

「ミシンの「返し縫い」ってどのくらいの距離をすればいいの?」 という質問をいただ …

バイアステープとは?その特徴と作り方を詳しく解説!

前回はパイピングについて説明しました。 今回はそのパイピングをするのに使う「バイ …

どこを測ればいいの?「身幅」と「着丈」を覚えよう

服のサイズ感を示す言葉でよく使われるのが「身幅」と「着丈」という言葉です。 メル …

春ストールを作ってみよう!(その1)

今日は寒かったですね! 桜は今週末が見頃らしいです。近所の桜もきれいに咲いていま …

袖?衿?前身頃?服のパーツ名の意味を覚えてみよう!(その1)

服はパーツを縫い合わせて作られています。そのパーツには実はそれぞれ名前があります …