ヘルカ + ハンドメイド 

型紙50型以上が全て無料!型紙の無料ダウンロードサイト

ヘアバンド・ヘアターバンの無料型紙と作り方

      2019/04/11


「ヘアバンド・ヘアターバン」の無料型紙と作り方
です。
飽きがこないシンプルなデザインで、服装を選ばずに着用できます。
できるだけ簡単に作れるように設計しました。
素材を変えていくつ持っててもいいですよね。
パッと髪をまとめてヘアバンドをつければ、寝癖だって隠せちゃいます(笑)

スポンサーリンク

「ヘアバンド・ヘアターバン」の型紙を無料でダウンロードする

デザインは前側で布が交差したデザインです。
後ろはゴム仕様。
サイズはフリーサイズです。
作成にロックミシンは必要ありません。
最後の仕上げで少しだけ「手縫い」が入ります。

「ヘアバンド・ヘアターバン」の無料型紙のダウンロード

以下の青いボタンをクリックして無料型紙をダウンロードしてください。

“ヘアバンド・ターバンの無料型紙” をダウンロード helka_hair_band_pattern.pdf – 2846 回のダウンロード – 27 KB

注意!
ご自宅のプリンタで印刷する際は[用紙の大きさに合わせる]ではなく、[100%の大きさ]で印刷してください。
[用紙の大きさに合わせる]でプリントアウトすると、実際の大きさより小さく印刷されてしまいます。
またプリントアウト後、パターンに記載されている正方形の一辺がきちんと5cmで印刷されているか、定規で測って確認して下さい。

A4コピー用紙で6枚になります。
ダウンロードが済みましたら、ご自宅もしくはコンビニのA4コピー用紙でプリントアウトして以下の図のようにテープで貼り付けてはさみで切り取って下さい。

 

ハンドメイドに必要な材料

必要な材料は以下の通りです。
表地→110cmの生地幅の場合は60cm
ゴム
→2cm幅のものを
10cm


生地を選ぶコツ

薄手の綿(コットン)が縫いやすく、汗も吸収してくれるのでおすすめです。
綿で作ればご家庭の洗濯機で普通に洗濯できます。
また、柔らかめ綿素材で作るとフロントの交差部分のドレープ(しわ)がきれいに出るのでおすすめです。

ゴムはこのようなものを購入して下さい。

ヘルカのおすすめ!家庭用&職業用ミシンとロックミシン

よく質問をいただく「おすすめミシン」についてご紹介しておきますね。

おすすめ家庭用ミシン(初心者向け)ならアイシンのSPシリーズ

参考:初心者向け!プロが教えるミシン選びとおすすめミシン

おすすめ職業用ミシン(中級者向け)はJUKI SPUR30DX

参考:おすすめ!私が10年以上使っている職業用ミシン

おすすめロックミシンは JUKI MO-114D

参考:失敗したくない!プロが教えるロックミシンの選び方

ヘアバンド・ターバンの作り方・縫い方

以下が作り方の手順になります。

手作り・ソーイングのコツ

5.タック部分の仮とめのやり方


本体の両サイドをタックにして折りたたみます。
タックってなに?という方はこちらの記事で詳しく解説していますのでご確認下さい。
タックにしたら端から0.5cmの箇所をミシンで縫って「仮どめ」して下さい。

10.バンド部分は安全ピンでとめると作業しやすくなります。

バンド部分は上の画像のように安全ピンでゴムに固定しておくと作業がしやすくなります。

12.バンド部分への本体の入れ込み方

画像のようにギュッと小さくして入れ込んで下さい。
多少生地がシワになっても構いません。

あなたの作品がどこかの誰かの「!」につながります。

もし完成しましたら、こちらのお問い合わせフォームから画像を送っていただけると、とても嬉しいです。
頂いた画像は作品例としてギャラリーにしていきたいと思っています。
皆様のハンドメイド作品が他の誰かの「かわいい!」「おしゃれ!」「私もやってみよう!」につながります。
「このサイトが誰かの役に立った!」というのがヘルカのモチベーションになりますので、ぜひぜひ送って下さい!

またわからない箇所がありましたら、お問い合わせください。
みなさんが分からないところはきっと他の方もわからないポイントです。
頂いた質問に関する返答は「ここが手作りのポイント!」に随時追加し、返答していきます。

最新の型紙はこちらの公式Instagramで随時お知らせしています。
フォローしていただけると嬉しいです。

 -

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ミシンの糸調子とは?

今日は糸調子(いとちょうし)について解説いたします。 なかなか普段は聞き慣れない …

お手持ちの服をカスタマイズしよう! ボタンをかえてみよう(その②)

前回に引き続き、「ボタンを替えてみよう」パート2です。 前回はブラウスの袖口のボ …

ファッションW杯優勝はフランス代表ユニフォームで決まり!

  盛り上がりを見せるワールドカップですが、残念ながら日本は予選グループリーグで …

大人用「ふんわりギャザースカート(裏地付き)」の作り方公開しました

以前「キッズ用ふんわりギャザースカート」をご紹介しました。 おかげさまでご好評い …

バイアステープとは?その特徴と作り方を詳しく解説!

前回はパイピングについて説明しました。 今回はそのパイピングをするのに使う「バイ …

返し縫いの応用編!〜ジーンズの穴を自分でふさいでみよう〜

前回の投稿でミシンの「返し縫い」を解説しました。 返し縫いを使うのは、縫い始めと …

縫い糸の「一本取り」と「二本取り」ってなあに??

前回、手縫いの際の玉止めと玉結びの方法を紹介しました。 その前の段階でちょっと一 …

”地の目”ってなに?

前回の投稿からあっというまに10日経っていました。 この10日間はひたすら目の前 …

かわいいテキスタイルがたくさん!「布博 2017」に行ってきました!

一昨日、以前から気になっていたイベント「布博」に行ってきました。 噂どおり、あれ …

no image
帽子のサンプル作成中です hat or cap prototyping

  本日東京は一日、雨でした。 電車の中は梅雨か!?ってくらいに蒸し暑 …