ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

手芸や服作りでよく使うテクニック!「タック」を覚えよう

      2017/07/07


服作り、手芸では「タック」というテクニックをよく使用します。
タックとは布をつまんでたたむことをいいます。
今後、ヘルカ+ハンドメイドで紹介する無料型紙ダウンロードシリーズにも
タックを用いた服や小物が登場予定ですので、ここでしっかり覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

服などで使うタックって何?


このようなものをタックといいます。
布をつまんでひだ状にして、片側へたたむことをいいます。
タックとは、タックがウエスト部分に入っていれば「タックスカート」「タックパンツ」と呼ばれます。

タックにはどういう意味があるの?

タックを入れるとタック部分がひだになり、布にふくらみが生まれます。
このふくらみを利用して、布にボリュームを出したりと装飾として使用されます。
布のふくらみが「デザイン」にしたり「ゆとり」になるわけですね。
「ゆとり」が入る=動きやすくなります。

タックの作り方はとっても簡単!

印にそって布を折ってたたむだけです。

型紙ではどんな風に記載されているの?

実際の型紙には以下のように記載されています。

この斜めの線が「どちらに倒すか?」を意味しています。
高い方から低い方へ倒す」とおぼえておくとよいでしょう。

画像の型紙の場合は左から右へ倒すということになります。

実際に布でタックを作るには目印が必要。

実際に布でタックを作るには目印が必要です。
個々ではその目印の入れ方を説明します。

チャコペンで布に印を入れる方法

初心者さんにおすすめの方法です。
布に型紙同様の線をチャコペンで入れます。

最後に線と線を合わせてたためばタックの完成です。
チャコペンは鉛筆タイプではなくこのような「水で消えるペンタイプ」がおすすめです。

チャコペンについてはこちらの記事で詳しく解説してあります。

はさみでノッチをいれて印にする方法

もう一つの方法はノッチをいれて印にする方法です。
ノッチとはハサミの先で布に小さな切り込み(3mmくらい)をいれることを言います。

ノッチの詳しい説明はこちらの記事で説明しています。
具体的な方法は以下の通りです。
①タック箇所にノッチを入れる。
②ノッチを合わせて布をたたむ。

ノッチのよさはチャコペンほど手間がかからず印を入れることができる点です。
デメリットとしてはほつれやすい生地の場合、作業中に布端が毛羽立ってきてしまい、どこがノッチかわからなくなってしまうことがある点です。
生地のほつれやすさに応じてチャコペンか「ノッチ」か、印付けを使い分けるとよいでしょう。

今日のまとめ

布をつまんで片側に倒すことを「タック」という。
服にボリュームを出したり、装飾として使用される。
縫い代をたおす方向は線が高い方から低い方へ倒す。

服作りや小物作りでとてもよく使うテクニックですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 - おさいほうのコツ, おさいほうの基本

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

春ストールを作ってみよう!(その1)

今日は寒かったですね! 桜は今週末が見頃らしいです。近所の桜もきれいに咲いていま …

帽子の作り方(買い物編)UPしました!

帽子の作り方(買い物編)アップしました! 帽子を作るために必要な材料の種類を説明 …

きりじつけってなに?

こんにちは! 最近よい言葉に出会いました。 「頭は臆病だか、手は臆病ではない」 …

手芸、裁縫の作品作りで失敗しないたった一つの方法 「仮縫い」とは?

手芸、裁縫の醍醐味は自分の手で世界でたった一つの作品が作れること。 大切な思いが …

縫い糸の「一本取り」と「二本取り」ってなあに??

  前回、手縫いの際の玉止めと玉結びの方法を紹介しました。 その前の段 …

帽子のつくりかた(補足)ハットツバの縫い方の動画UPしました!

前回公開した「帽子のつくりかた」の補足編です。 ハットタイプのツバの作り方の動画 …

縫い代(ぬいしろ)と地縫いとは?

今日は、洋裁用語の「縫い代」と「地縫い」を説明いたします。 上の画像がそのまま「 …

手作りしてみた!クッションカバーの作り方(その3)

シリーズで書いてきたクッションカバーがついに完成しました!仕事の合間、合間に少し …

「絵本バッグ作り方」動画を公開しました。

サイトタイトルにhandmadeとつけておきながら、まったくハンドメイドする気配 …

ボタンの付け方(基本編:シャツ&ブラウス)動画アップしました!

  前々回は玉止め&玉結び、前回は一本取り&二本取りと、針と糸を使った …