ヘルカ + ハンドメイド 

型紙50型以上が全て無料!型紙の無料ダウンロードサイト

ぬくぬくスヌードマフラーの無料型紙と作り方

      2019/07/27


「ぬくぬくスヌードマフラー」の無料型紙と作り方です。
寒い季節にピッタリのアイテムです。
簡単に作れますので、ぜひご家庭で試してみて下さい。
とっても温かで、ぬくぬくです。一度使ったらもう手放せません。

スポンサーリンク

「ぬくぬくスヌードマフラー」の完成イメージ

毛糸で編むのではなく「布」を裁断してミシンで縫って作成します。
形は輪っか状になります。
輪っかを二重にして首に巻くイメージです。
ボリューム感もバランスよく仕上げました。
外でも室内でも、つけるととっても温かいですよ!

「ぬくぬくスヌードマフラー」の型紙を無料でダウンロードする

以下の青いボタンをクリックして無料型紙をダウンロードしてください。
(A4コピー用紙計9枚です。)

“ぬくぬくスヌードマフラーの無料型紙” をダウンロード snood_pattern.pdf – 296 回のダウンロード – 67 KB

注意!
ご自宅のプリンタで印刷する際は[用紙の大きさに合わせる]ではなく、[100%の大きさ]で印刷してください。
[用紙の大きさに合わせる]でプリントアウトすると、実際の大きさより小さく印刷されてしまいます。
またプリントアウト後、パターンに記載されている正方形の一辺がきちんと5cmで印刷されているか、定規で測って確認して下さい。

ダウンロードが済みましたら、ご自宅もしくはコンビニのA4コピー用紙でプリントアウトして以下の図のようにテープで貼り付けてはさみで切り取って下さい。

ハンドメイドに必要な材料

地の目はタテでもヨコでもOKです。
選んだ素材の生地幅が140cm巾以上で広ければ、型紙をヨコにセットすることができ(下図左)、少ない生地量で作成することができます。(材料費も安くできるのでお得です)
生地巾が140cm以下で狭ければ、型紙をタテにセットします(下右図)。

生地巾140cm以上の素材を使う場合→生地を50cm購入して下さい。
生地幅140cm以下の素材を使う場合→生地を145cm購入して下さい。

下記の「おすすめ素材」の箇所でも触れますが、ニット素材(セーターのような生地)での作成をおすすめします。
ニット素材は特性上、生地幅が140cm以上の広いものが多いです。
よって、上図左のように型紙をヨコに置くことができると思います。(生地代が安く済むため、お得です!)
生地購入の際は地の目もチェックしてみてください。

生地を選ぶコツ


ニット素材を選んで下さい。(セーターのように伸縮性がある生地を選んで下さい。)
伸縮性があると頭を通すのが楽で、首周りももたつかずに良いバランスに仕上がります。
素材を購入するときは実際に首に当ててみて、チクチクしないか?を確認してから購入してください。

ウール素材が温かくておすすめです。ウール100%でなくても何%か入っているだけで保温性が違います。
フリースのような素材でもよいでしょう。

ヘルカのおすすめ!家庭用&職業用ミシンとロックミシン

よく質問をいただく「おすすめミシン」についてご紹介しておきますね。

おすすめ家庭用ミシン(初心者向け)はbrother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202)

おすすめ職業用ミシン(中級者向け)はJUKI SPUR30DX

参考:おすすめ!私が10年以上使っている職業用ミシン

おすすめロックミシンは JUKI MO-114D

参考:失敗したくない!プロが教えるロックミシンの選び方

「ぬくぬくスヌードマフラー」の作り方・縫い方

以下がぬくぬくスヌードマフラーの作成手順になります。

手作り・ソーイングのコツ

1.裁断の際注意!型紙は左端が「わ」になります。

布の左端を折ってから型紙をセットし、裁断してください。
「わ」についてはこちらの記事で詳しく解説してあります↓
「わ」と「わ裁ち」ってなに?

4.ちょっと縫いづらいポイントです。少しづつ進みましょう。

「少し縫う→記事を引っ張り出す→少し縫う」を繰り返して縫い進めて下さい。

あなたの作品がどこかの誰かの「!」につながります。

もし完成しましたら、こちらのお問い合わせフォームから画像を送っていただけると、とても嬉しいです。
頂いた画像は作品例としてギャラリーにしていきたいと思っています。
皆様のハンドメイド作品が他の誰かの「かわいい!」「おしゃれ!」「私もやってみよう!」につながります。
「このサイトが誰かの役に立った!」というのがヘルカのモチベーションになりますので、ぜひぜひ送って下さい!

またわからない箇所がありましたら、お問い合わせください。
みなさんが分からないところはきっと他の方もわからないポイントです。
頂いた質問に関する返答は「ここが手作りのポイント!」に随時追加し、返答していきます。

最新の型紙はこちらの公式Instagramで随時お知らせしています。
フォローしていただけると嬉しいです。

 -

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

普段使いにもぴったり!「エコトートバッグの無料型紙と作り方」を公開しました!

無料型紙ダウンロードに「エコトートバッグの無料型紙と作り方」を追加しました!こち …

メールが返信できない!?「お問い合わせフォーム」でご質問される方へ。ヘルカからのお願い!

いつもヘルカハンドメイドをご覧いただきありがとうございます。 お問い合わせフォー …

ミシン糸の太さと種類の選び方(その1)

今日はミシンの糸の太さについて書いてみます。 通常、糸の番手は数字が多くなればな …

簡単!裏地付き「お弁当袋」の作り方

今日はお弁当袋の作り方をご紹介します。 巾着タイプのお弁当袋です。 裏地付きのタ …

失敗しないチャコペンの選び方とおすすめ品!

  裁縫道具にはいろいろな種類があります。 道具の名前も普段は聞き慣れ …

「ふんわりギャザースカート」の作り方

今回は「ヘルカハンドメイド作ってみようシリーズ」ふんわりスカートの作り方の作り方 …

簡単!「もくもくスタイの無料型紙と作り方」公開しました!

無料型紙ダウンロードページに「もくもくスタイの無料型紙と作り方」を公開しました。 …

洋裁のダーツってなに? What is darts in sewing ?

今日から三月! 春はもうすぐそこって感じで気分が上がりますね! 今日はダーツのお …

ジョギングだけじゃもったいない!夏のパジャマはユニクロドライTシャツがおすすめ!

暑い日が続いていますね。 昼だけでなく夜も寝苦しくてつらい。。 こんな季節は着る …

バイアステープとは?その特徴と作り方を詳しく解説!

前回はパイピングについて説明しました。 今回はそのパイピングをするのに使う「バイ …