【プロ視点】肩幅の正しい測り方を詳しく解説!

肩幅の測り方について詳しく解説します。
ネットで服を買う際や自分の体型を知る手かがりになりますで、ぜひ覚えておいてください。

目次

肩幅とは?

肩の広さ(長さ)をいいます。
自分の体と服のサイズを比較する際に使用します。

肩幅の測り方

肩幅には

人体の肩幅

服の肩幅

があります。
順番に説明します。

人体の肩幅の測り方

人体の肩幅は

通常肩の先〜首の後ろ〜反対側の下端先

の3つのポイントを繋いだ長さになります。

人体の肩幅の測り方

ひらがなの「へ」の字になるイメージで測ります。
首の後ろのポイントは首後ろの骨を目安にするとよいでしょう。

実際に測る際は硬い定規より、柔らかいメジャーのほうが測りやすいです。

服の肩幅の測り方

服の肩幅の測り方は服のタイプによって2種類ある

続いて服の肩幅の測り方です。

服の肩幅の測り方は服の種類によって変わってきます。
具体的には

①「布帛タイプの服」の肩幅の測り方

②「カットソータイプ」の服の肩幅の測り方

の2種類あります。

①「布帛(ふはく)タイプの服」の肩幅の測り方

布帛はふはくと読みます。
布帛とはたて糸とよこ糸で織った通常の生地のことをいいます。
わかりやすい例でいうと、シャツ・ブラウスなどですね。

この布帛で作られた服は人体同様、肩先~首の後~反対側の肩先までの距離を肩幅とします。

布帛タイプの服の肩幅の測り方

②「カットソータイプの服」の肩幅の測り方

カットソータイプとは、わかりやすくいうと、Tシャツのことです。
ニット地をつかったアイテムで伸縮性があるのが特徴です。

こちらのカットソータイプの肩幅は肩先~反対側の肩先を直線で測ります。

カットソータイプの肩幅の測り方

ユーザーにとってわかりやすくするため、ネット通販などでは②のカットソータイプの肩幅の測り方に集約している場合もありますが、基本的には、服の肩幅の測り方は2種類あります。

2つの肩幅の測り方ではそれぞれ長さは違うの?

厳密には違うが、そこまで気にする必要はない

さて、上で説明した「ブラウスの肩幅の測り方」と「カットソーの肩幅の測り方」の長さには、実際どのくらい違いがあるでしょうか?

結論から言うと、「ブラウスの測り方(への字に測る)」ほうが「Tシャツの測り方(直線で測る)」より、距離で3mm~5mmほど長いです。

2つの肩幅の測り方の長さの違い

とはいえ、5mmほどなので、ほとんど差はありません。

昨今のECサイトの肩幅表記がカットソータイプの肩幅寸法にまとめられているのも、ほとんど差がなく、わかりやすいことが理由でしょう。

今日のまとめ

  • 人体の肩幅は肩先〜首の後ろ〜反対側の肩の先の3箇所をつないだ長さ。
  • 服の肩幅は布帛タイプとカットソータイプで肩幅の測り方が異なる
  • 最近のネット通販などでは「カットソータイプの測り方」でまとめられていることが多い。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

服の型紙を設計するパタンナーという仕事をしています。
難しい言葉やテクニックが多い服作りを、できるだけわかりやすく解説していきます。
手芸を通して、「創造する人」を増やしていくのが目標です。

目次