ヘルカハンドメイド 

服の型紙100型以上が全て無料!ヘルカハンドメイド

ミシンの返し縫いの役割とコツ

      2020/05/24

「ミシンの「返し縫い」ってどのくらいの距離をすればいいの?」

という質問をいただきました。

ミシンは縫い始めと縫い終わりに返し縫いをします。

ミシンの基本になりますが手芸初心者さんに向けて解説します。

スポンサーリンク

ミシンの返し縫いとは?

ミシンの運針をバックさせて、戻ることをいいます。

返し縫いってどうして必要なの?

返し縫いをしないと縫い目の端がほつれてしまいます。
返し縫いをすることで、縫い目がほどけなくなります。

こちらは返し縫いなし↓

ミシンの返し縫いなし

縫い目がほつれてきてしまいます。

返し縫いあり↓

ミシンの返し縫いあり

返し縫いをすることで、縫い目がほつれなくなります。

ミシンの返し縫いのコツ

基本的には、3〜4針ほどでOKです。
こんなイメージです↓

返し縫い

 裁縫初心者の方は忘れやすいポイントですが(大丈夫、すぐ慣れます!)、

ミシンの縫い始めと縫い終わりは必ず返し縫いをする

とおぼえておいてください。

きょうのまとめ

  • ミシンの縫い始めと縫い終わりは返し縫いをする。
  • 返し縫いをすると糸(縫い目)がほつれなくなる。
  • 返し縫いは3〜4針しよう。
ヘルカ+ハンドメイドでは服の型紙を無料でダウンロードできます
ヘルカ+ハンドメイドでは服の型紙を無料でダウンロード印刷できます。

ダウンロードページはこちら

また、新作無料型紙は公式インスタグラムで随時お知らせしています。
フォローしていただけると最新型紙をお知らせできます。

ヘルカハンドメイド公式インスタグラムはこちら

 - おさいほうの基本, ミシン

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

手芸や服作りでよく使うテクニック!「タック」を覚えよう

服作り、手芸では「タック」というテクニックをよく使用します。 タックとは布をつま …

パイピングとは?意味と縫い方を詳しく解説!

手芸ではよく「パイピング」という言葉が出てきます。パイピング、パイピングテープ、 …

ニット素材で服を作るときはレジロン糸を使おう

ニット素材を使用して服を作りたい方も多いと思います。ニット素材の特性として「伸縮 …

ステッチタイトル
服のステッチとは?意味と縫い方までやさしく解説

「ステッチ」という言葉、手芸好きの方なら聞いたことがあると思います。 「ステッチ …

厳選!初心者さんでも縫いやすいおすすめの生地・布は?

みなさんはどんな基準で布を選んでいますか? 「見た目かわいい布!」 という方が大 …

ロックミシンの糸って何を使うの?種類と選び方を詳しく解説!

ロックミシンで使用する糸の種類を解説していきます。 糸の選び方から、注意すること …

ミシン糸の太さと種類の選び方(その3)

今回はミシン糸の種類について書いてみたいと思います。 前回、前々回とミシンの糸と …

手芸、裁縫の作品作りで失敗しないたった一つの方法 「仮縫い」とは?

手芸、裁縫の醍醐味は自分の手で世界でたった一つの作品が作れること。 大切な思いが …

生地の地の目とは?

今日は手芸や服作りでよく使われる用語「地の目」について解説します。 「地の目を通 …

服の作り方 手順と必要なものを詳しく解説

服作りに必要な道具、必要な手順を詳しくまとめました。これから手芸や服作りをしてみ …