ヘルカ + ハンドメイド 

手作りを楽しもう!無料型紙と手芸の支援サイト

ニット素材で服を作るときのミシン糸はレジロン糸を使おう

   


ニット素材を使用して服を作りたい方も多いと思います。
ニット素材の特性として「伸縮性」があります。
生地が伸びるので着ていて楽ですよね?
ニットのように「伸縮性」がある素材を縫うときは専用の糸を使用しなくてはいけません。
今日は伸縮性のある生地用の専用の糸「レジロン糸」をご紹介します。

スポンサーリンク

レジロン糸とは?

通常の糸は引っ張っても伸びません。
しかし、レジロン糸は伸度があり、糸自体が伸び縮みします。
ニット素材のように伸びる素材にはレジロン糸を使用しましょう。

普通の糸でニット生地を縫うとまずいの?

ニット素材の服は伸縮性があります。
通常のミシン糸を使用すると
生地は伸びる
糸は伸びない
となり、着用時に縫い目に負荷がかかり、最悪の場合は糸切れしてしまいます。

レジロン糸を使用すれば
生地は伸びる
糸も伸びる
となり、縫い目の伸縮性をキープして、生地伸びに追従(一緒にのびてくれる)させることができます。
ニット素材(具体的なイメージはTシャツのような生地)を縫うときは必ずレジロン糸を使用しましょう。

おすすめのレジロン糸は?

このようなものから選ぶとよいでしょう。

ニット・カットソー生地など伸縮性がある生地を自宅で縫う時は「レジロン糸」を使うと覚えておいて下さいね。

 - ミシン, 裁縫道具

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

作業がはかどる!便利な裁縫道具「目打ち」とは?

一つもっているといろいろな用途に使えて便利。 そんなアイテムが裁縫道具の中にもあ …

裁ちはさみの選び方&買うときに気をつけたい3つのこと

ミシンと並んで、最も大切な裁縫道具、「裁ちバサミ」。 皆さんはどんなものを使用し …

洋裁、服の型紙作りにおすすめ定規!

洋裁、型紙作り専用の定規があるのをご存じですか? 単純に距離をはかるだけでなく、 …

針を安全に管理!ピンクッションを使ってみよう

裁縫は針を使用します。 たまにチクリと指を刺して痛い思いをすることも、、、。 針 …

「針目のピッチ」について

ふと、思い出したので、忘れないうちに書いておきます。 「針目ピッチの調整」ってご …

ミシン糸の太さと種類の選び方(その1)

今日はミシンの糸の太さについて書いてみます。 通常、糸の番手は数字が多くなればな …

ロックミシンを持っていないみなさんへ

「ロックミシンをもっていないと、服作りや手芸はできないの?」 そんなことはありま …

「縫い代つき型紙」を使うときに便利!布のカットにはロータリーカッターを使おう

今日はあると便利な裁縫道具「ロータリーカッター」をご詳細します。 一つあると、生 …

ハトロン用紙を使って手芸本の付録型紙を写してみよう!

本屋さんで売っている「洋裁本」には本の後ろに付録で型紙がついています。最後のペー …

あると便利な裁縫道具!ステッチ定規を使っていますか?

「あーあ、またミシンの縫い目が曲がちゃった、、」 ミシンを踏んでるとそんなときが …