ヘルカハンドメイド 

50型以上の服の型紙が全て無料!ヘルカハンドメイド

みんなの憧れ!リバティプリント生地を安く買う方法

      2019/07/21


かわいい花柄プリント生地の代表といったら、「リバティ」ですよね?
手芸好きなら、みんな憧れの生地です。
ただ価格が高く、気軽に買えないのが難点。
出来るだけお得に買って、お得に使いたいものです。

今日はそんなリバティプリントの生地を
お得に買う方法

お得に使う、使い方
を紹介します。

スポンサーリンク

リバティプリントとは?


リバティとは英国の有名な生地メーカーです。
代表的なものには「タナローン」と呼ばれる綿素材があります。

生地の発色も綺麗で、手触りもなめらか。
触れているだけで「あれが作りたい、これが作りたい」と創作意欲を沸きたててくれる生地です。

リバティプリントはかわいい、でも高い!

リバティプリントはとても魅力的なのですが、価格が高いんですよね。。
生地幅110cmで1メートル3000円くらいします。

リバティプリントでレディースブラウスを作ろうとしたら要尺はおおよそ、2.5m。

そうすると生地代だけで7500円もかかります!

結構な出費です。

リバティプリントの生地をお得に買う方法

リバティ生地を安く買う方法は以下の2つの方法があります。

大型手芸店のセールを狙う


大型の手芸店は定期的にセール行います。
関東だとオカダヤとかが有名です。
会員になれば、セール期間中は一律20%オフで生地を買うことができます。
1m3000円の20%オフなのでこれはお得ですよね?
セールといっても半期に一度ではなく、結構な頻度でやっています。
お得にリバティプリントを買いたい方は、大型手芸店の会員限定セールがおすすめです。

スポットで「スペシャルプライス」で安く買えることも

まれにスポットでリバティプリントが安くなることがあります。
例えば前述のオカダヤのホームページにはこんな記載が。

今日現在(2019/06/28)、オカダヤ溝の口店でタナローンがなんと2170+税で買えるようです。
これはかなりお得ですよね。
定期的に大型店舗のホームページをのぞいてみることをお勧めします。

まとめるとリバティプリントをお得に買うには以下の二つの方法があります。

1.会員になってセール期間中にセール価格で買う。
2.スポットでのスペシャルプライスを狙う。

工夫の見せどころ!高い生地は「部分使い」で作品に取り入れるのもオススメ!

へルカハンドメイドでは、婦人服、子供服、小物などの型紙を無料でダウンロードできます。
そして、ヘルカの参考作品の中にはリバティプリントを使用したものもあります。

例えばこんな作品です。

ショルダーバッグの無料型紙と作り方

こちらの作品ではバッグの底のみにリバティプリントの生地を使用しました。
グリーンの発色が際立って、結構いいアクセントになっていますよね?

このようにアイテムの一部分にリバティプリントを使うのもおすすめです。
デザインのアクセントになりますし、お得にリバティプリントを取り入れられます。

リバティって部分使いでもいいデザインアクセントになるんですよ。

今日のまとめ

  • リバティプリントは可愛いが価格が高い。
  • お得に買うなら、大型手芸店の定期セールかスポットのスペシャルプライスで買うのがおすすめ。
  • リバティのような高い生地は、「部分使い」で作品に取り入れるのもあり。

ぜひ試してみてください。

ヘルカ+ハンドメイドでは服の型紙を無料でダウンロードできます。
最新の型紙はこちらの公式Instagramで随時お知らせしています。
フォローしていただけると嬉しいです。

 - 布・生地, 知ってお得

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

オックス生地とは?特徴と作品作りのコツを解説

今日は定番生地の「オックス生地」について解説します。特徴から服作りのコツまで詳し …

ブロード生地とは?特徴と服作りのコツを詳しく解説

今日は「ブロード生地」について解説します。 ブロード生地はどの手芸店でも買えて、 …

寒い季節におすすめ!コーデュロイ生地を選ぶときに注意すること

11月もうすぐ終わりですが、まだまだ暖かい日が続きますね。 これから本格的な冬に …

使わなきゃ損!!職業用ミシンのおすすめアタッチメント ベスト3

このブログを読んでくれている方の中にはすでに職業用ミシンをお持ちの方、ハンドメイ …

厳選!初心者さんでも縫いやすいおすすめの生地・布は?

みなさんはどんな基準で布を選んでいますか? 「見た目かわいい布!」 という方が大 …

サッカー生地とは?特徴と服作りのコツを解説

今日は「サッカー生地」について解説します。 湿度が高い日本の夏には特に向ている生 …

服の裄丈(ゆきたけ)とは?位置と測り方を詳しく解説

今日は服の採寸箇所に使われる「裄丈(ゆきたけ」にについて解説します。裄丈が分かる …

布の表と裏の見分け方

「生地を買ったんだけど、表と裏が同じに見える」 「一体どっちを外側にして使えばい …

用尺とは?服作りに必要な用尺を計算してみよう!

服を作るのに必要な布の量を「用尺(ようじゃく)」といいます。 「スカートを作るの …

次は何を作ろう!? ハンドメイドのアイデアが広がるおすすめの方法

ハンドメイドの楽しみの一つは 「自分のアイデアが形になること」 ですよね? とは …