ヘルカ + ハンドメイド 

型紙50型以上が全て無料!型紙の無料ダウンロードサイト

用尺とは?服作りに必要な用尺を計算してみよう!

      2020/05/21

要尺とは

服を作るのに必要な布の量を「用尺(ようじゃく)」といいます。

「スカートを作るのに、どのくらい布を買えばいいの?」

「生地幅と用尺ってどういう関係があるの?」

そんな疑問がすっきり解決できるよう、今日は用尺の考え方と、実際に布を購入する際の注意点について詳しく解説します。

スポンサーリンク

用尺(ようじゃく)とは?

一つの服を作るのにかかる布の長さを用尺(ようじゃく)といいます。
(要尺と記載されることもあります)

「このスカートを作るのに必要な要尺は◯◯メートルね」

というような使い方をされます。

服作りの用尺の見積もり方

では一般的にどのくらいの要尺が必要なのでしょうか?

それぞれのアイテムの「着丈」を基準に考えると、必要な用尺が算出しやすいです。

スカートの用尺

スカートの用尺表

スカートの場合はおおよそ以下のとおりになります。

表の真ん中の欄が生地幅になります。
生地幅によって必要な要尺が異なってきます。
生地幅についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
>参考記事:生地幅を覚えよう!シングル幅とダブル幅

90㎝幅の生地ならスカート丈×2+20cm

110㎝幅の生地ならスカート丈×2+20cm

140㎝幅の生地ならスカート丈×2+10cm

になります。

もし丈が70㎝のスカートを作るなら

70cm(スカート丈)×2+20㎝=160cmなので

1.6mの布を買えばよいということになります。

スカート丈(たけ)はスカートの上端〜下端までの長さのことです。

こちらの要尺はあくまで平均的なスカートの目安です。
ギャザースカートなど分量があるスカートはもっと布が必要になることがあります。

ワンピースの用尺

ワンピースの用尺表


ワンピースの場合は着丈(首の後ろ〜下端までの距離)にプラスして袖(そで)の部分も必要になります。

90㎝幅の生地ならワンピース着丈×2+袖丈×2+30cm

110㎝幅の生地ならワンピース着丈×2+袖丈×2+20cm

140㎝幅の生地ならワンピース着丈+袖丈+20cm

生地幅140㎝の生地は幅が広く、身頃と前後身頃と左右の袖を並べて入れられますので、「×2」は必要ありません。

上図はシンプルなワンピースですが、デザインが複雑になると、もっと生地が必要になることもあります。


その逆にノースリーブなどは「袖パーツ」が必要ないので、使う布の量も少なくなり、要尺が少なくなります。

ブラウスの用尺

ブラウスの用尺表

90㎝幅の生地ならブラウス着丈×2+袖丈×2+30cm

110㎝幅の生地ならブラウス着丈×2+袖丈×2+20cm

140㎝幅の生地ならブラウス着丈+袖丈+20cm


ブラウスも上のワンピース同様「袖」がありますので袖丈分をたして算出します。

用尺は材料費に直結する!

服を作るときに必要な物はボタン、ファスナーなどもありますが生地代、布代が一番お金がかかります。

無駄なく生地を使ってできるだけ、お得に作りたいでところです。

この生地安い!ちょっとまって!それって本当?

生地幅と用尺比較

生地屋さんで「この布かわいい!しかも安い!」と思ったら、、、ちょっとまってください。
値段が安くても生地幅が90cmでしたら、面積が狭くなり、効率的にパーツを取ることができない場合があります。


一見少し高価でも110cm幅のほうが生地幅が広い分、面積も広くなるので、90cm幅の生地より、効率的に無駄なくパーツを取ることができる場合があります。

生地を買うときは値札の値段だけではなく、常に作りたいものの「要尺」を意識しましょう


トータルのコストが分かり、より無駄なく節約して購入することができます。

今日のまとめ

  • 服を作るのに必要な布の量(長さ)を用尺(ようじゃく)という。
  • 作るアイテムによって必要な用尺の目安は一応あるが、デザインによって変わることもある。
  • 必要な用尺は生地幅により変わってくる。
  • 生地を買うときは値札の値段だけでなく、生地幅に応じた「用尺」を意識しよう。
ヘルカ+ハンドメイドでは服の型紙を無料でダウンロードできます
ヘルカ+ハンドメイドでは服の型紙を無料でダウンロード印刷できます。

ダウンロードページはこちら

また、新作無料型紙は公式インスタグラムで随時お知らせしています。
フォローしていただけると最新型紙をお知らせできます。

ヘルカハンドメイド公式インスタグラムはこちら

 - 布・生地

ad1

ad1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

生地の地の目とは?

今日は手芸や服作りでよく使われる用語「地の目」について解説します。 「地の目を通 …

生地幅の種類を覚えよう!シングル幅とダブル幅

生地屋さんで売られている生地は素材によって幅が違います。(生地の幅とは生地の端の …

寒い季節におすすめ!コーデュロイ生地を選ぶときに注意すること

11月もうすぐ終わりですが、まだまだ暖かい日が続きますね。 これから本格的な冬に …

みんなの憧れ!リバティプリント生地を安く買う方法

かわいい花柄プリント生地の代表といったら、「リバティ」ですよね? 手芸好きなら、 …

布の表と裏の見分け方

「生地を買ったんだけど、表と裏が同じに見える」 「一体どっちを外側にして使えばい …

厳選5種類!初心者さんでも縫いやすいおすすめの生地・布は?

みなさんはどんな基準で布を選んでいますか? 「見た目かわいい布!」 という方が大 …

布を「中表」に合わせるとは?

不定期で発行している基本のおさらいです。今日は裁縫でよく使われる「中表」の意味を …

猛暑対策!汗っかきさんは着る服の素材に注目してみよう!

暑い日が続きますが、みなさんは「汗っかき」な方ですか? 私は結構な汗っかきです。 …